<< 「SNOWY」萩原義弘 | main | 知るを楽しむ「石川文洋」 >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

新刊雑誌3点

2008.02.21 Thursday 13:30 | by ユキヒロ
 書店に出ていました。

フォトグラフノート Number1(誠文堂新光社)
広告写真のメイキングを中心に、注目の写真家の撮影現場から撮影術など幅広く紹介する弊社の新しいムック。No.1の特集は「日本のトップフォトグラファー35人」。
主な登場人物:操上和美、坂田栄一郎、鈴木理策、中野正貴、長島有里枝、佐内正史、三好和義、HIROMIX、新津保建秀、藤代冥砂、尾仲浩二、辻 佐織、土井浩一郎、内田将二、ほか


CAMERA magazine no.6(エイ出版)
6冊目にあたる本誌では「歩きカメラ」のススメを特集します。いつもより、ゆっくり歩いてみると、普段気がつかない風景がふと現れます。そのとき手の中にカメラがあったら、人生はより楽しいものに……。特集では、著名写真家やカメラ店の店員さんに聞いた歩きカメラの相棒や、歩きカメラにぴったりのバッグ&便利グッズ、ローライ35と一緒に行く、京都ちょい撮り旅の模様などをご紹介。その他、フィルム派のカメラライフ拝見や、フィルムカメラ&最新フィルムのカタログなど盛りだくさんの一冊です。


PhotoGRAPHICA 新創刊第二号 2008 Spring(インプレス)
通 巻 特 集「旅と写真」
・Feature1:藤原新也
チベット、東南アジアなど第三世界の旅を通じて生と死を冷静に見つめ、人生の輝きと絶望を写真と言語で描写し続けてきた藤原新也を特集。名作「印度放浪」「全東洋街道」「東京漂流」から、近作「俗界富士」「花音女」まで、約30年におよぶ藤原新也の軌跡をまとめて紹介。
・Feature2:Travel Photographers_旅写真家たち
辺境を中心に世界各地を巡る若き写真家たちのポートフォリオを特集。自らの意思と欲望でリアルワールドへと出向き、本能でシャッターを切る7名の写真家による旅写真を一挙紹介。
・撮り下ろし新作:石川直樹写真集 『極北』



JUGEMテーマ:写真


スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
こんばんは。

いつもモノクロの豊富な情報源として拝見
させていただいております。

この3冊も↓のSnowyも手元にあります。
photo GRAPHICA P136のイベント、地元なので
フォトレビューに出品する予定です。

これに向け30点のモノクロポートフォリオ作製
です。




  • ichi
  • 2008/02/25 19:33
ichiさま、
 こんばんは。ichiさんの素敵な写真にはいつも感嘆しています。フォトレビューが上手くいくことを祈念しています。

 寒い日が続いていて、冷え切った薬液を引っ張り出す気になれません。撮り終えたフィルムが貯まっていくばかり。春が待ち遠しいこの頃です。
  • ユキヒロ
  • 2008/02/26 03:51
コメントを記入する