<< 現像失敗 | main | フィルム売り場@ヨドバシ上大岡店 >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

写真展はしご

2008.04.16 Wednesday 00:28 | by ユキヒロ
キャノンギャラリー銀座「道のない村/米山ヒトシ」
 コンタックス645で撮ったあと、いったんプリントに焼いて、プリントをスキャンし、大判(B0くらい?)にデジタルプリントして展示。ネガからの直接スキャンも試したが、自分のイメージどおりの「焼き込み/覆い焼き」がデジタル上ではできなかったのでやめた、とのこと。16日まで。

◆ニコンサロン銀座「小栗昌子/トオヌップ
 遠野に住む人たちの生活を切り取った写真。冬青の高橋社長が絶賛している。プリントはとても硬い。なぜこんなにコントラストを強く焼いたんですかと訊ねると、遠野の人の生活は白と黒のイメージが強くグレイトーンでは表現できないと思ったから、という答え。その一言を作者から聞けただけで、会期が終わる20分前に滑り込んだ価値がありました。

ギャラリーコスモス「菊池久子/side by side」
 SABADOのメンバーの方であった。昨年ルデコで開かれたSABAD展で子供の写真を展示していたのを思い出した。「さっき森谷(修)さんが来てらしたんですよ」と。
 若干の現ムラが認められる作品がいくつかあった点がちょっと惜しかったけど、日ごろからたくさん撮っているという感じ。自分も頑張らねば。

 その他:大丸ミュージアムで「20世紀の巨匠たち」が20日まで。ライカ銀座店で「上田義彦/at Home」が今週金曜から。


JUGEMテーマ:写真

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
コメントを記入する