<< ロール紙の取り扱い | main | 写真展のお知らせ >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

EPSON PX-5600

2008.05.28 Wednesday 00:41 | by ユキヒロ
 エプソンからPX-5500の後継モデルとしてPX-5600が発表されました、という話はもう皆さんご存知のとおりだと思います。

 米国のサイトを覗いてみると、同日にリリースされているEpson Stylus Photo R2880が、PX-5600の異名同機種ということになるようです。

 モデルの特徴はあちこちで紹介されていますが、英語モデルの特徴を含めて、あらためてまとめてみると。

・UltraChrome K3インクベース
・マゼンタ/ライトマゼンタの代わりにビビッドマゼンタ/ビビッドライトマゼンタを新たに使用し、ブルー/マゼンタ/ピンク系の色域を拡大
・ロチェスター工科大との共同研究?(ライセンス?)による、論理的色変換システム「LCCS(LogicalColor Conversion System)」を搭載し、粒状性や階調性を向上 -- 英語モデルでいうRadiance Technologyか? -- G5300と同じ技術
・これまで5800以上に搭載していたPreciseColorによりキャリブレーション不要
・自動ノズルチェックと、静電気によるミスト(霧粒子)収集システムを搭載
・カラーサークルでの色の微調整が、モノクロに加えてカラーにも適用可能(xy軸で設定する使いにくさはそのまま)

 また、photo-i.co.ukのレビュー記事から拾ってみると、

・Photoshopのカラマネ設定がドライバのカラマネ設定に反映されるようになった
・ハイライトでも若干のインクを射出しているのか、ブロンジング(グロス・ディファレンシャル)の低減が認められる
・デフォルトガンマが1.8から2.2に変更された

といったことが分かります。

 5500のマゼンタをビビッドに置き換えた、という単純なアップグレードではなくて、全体的にかなりいじられているようです。あとはヒトバシラーのかたのレポートを期待しましょう。


JUGEMテーマ:写真

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
ご無沙汰しております。

さすが本職のテクニカルライター!
おおよその予想がつきました。
ありがとうございました。

僕のブログのネタにも引用せさてくださいませ。

※写真展コッソリ見に行く予定です。
  • 画像屋
  • 2008/06/05 14:28
画像屋さま、
 どうも、ご無沙汰です。
 今度の写真展はPX-5500ですが、光源依存性がかなり目立ちます(ランプによって赤く見えたり緑に見えたり)。
 もし5600で改善されているとすれば買いでしょうね。とくにモノクロで写真作品を貯めている人にとっては、わずかな改善でも価値があるはず。
  • ユキヒロ
  • 2008/06/06 02:09
コメントを記入する