<< PX-5V:印刷がある日突然できなくなった | main | DPPでPDFのコンタクトを作る(メモ) >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

DPPでのプリント(メモ)

2011.09.02 Friday 00:09 | by ユキヒロ
いまさらですが、キヤノンのRAW現像ソフトDigital Photo Professionalでのプリント方法。プリンターはエプソンPX-5Vの場合。基本的な考え方はPhotoshopでのプリントと同じですね。

方法1:ドライバ側でカラマネ
[ファイル]メニュー>[詳細指定印刷]を選択。[プリンタ]タブ右下の[CMS設定]をクリックし、[カラーマッチング設定]ダイアログの[印刷用プロファイル]から「--- なし ---」を選択する


右上の[プリンタ]欄の[プロパティ]をクリックし、[基本設定]タブの[色補正]から「EPSON 基準色(sRGB)」を選択する(DPPの作業空間の設定によっては「AdobeRGB」を選択してもよい)


[用紙種類]から適切な用紙を選ぶ。この方法はEPSON純正以外のペーパープロファイルを適用できないという制約あり。

方法2:DPP側でカラマネ
[ファイル]メニュー>[詳細指定印刷]を選択。[プリンタ]タブ右下の[CMS設定]をクリックし、[カラーマッチング設定]ダイアログの[印刷用プロファイル]からペーパーのプロファイルを選択する(図はEPSON写真用紙の例)。[マッチング方法]は基本は「相対的な色域を維持」でいいはずだが、データによっては「知覚的」を適宜使う←DPPの作業空間をsRGBに設定している限りはどちらも同じではないかと思われるが検証はしていない


右上の[プリンタ]欄の[プロパティ]をクリックし、[基本設定]タブの[色補正]から「オフ(色補正なし)」を選択


[用紙種類]は適当に選択してかまわない(はず)

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
コメントを記入する