<< DPPでPDFのコンタクトを作る(メモ) | main | PX-7V(可聴ノイズ発生) >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

sRGB画像を鮮やかにする

2011.09.02 Friday 00:11 | by ユキヒロ
 撮った写真をもう少し鮮やか(派手)にしたいが、Photoshopなどで「彩度」を上げて調整すると全体が下品になってしまう、といったような場合に、色域をいったん広げておいて、はみ出た部分をちょん切るという裏技

PhotoshopでsRGBの画像を開いた状態で、[編集]メニュー>[プロファイルの指定]から「Adobe RGB (1988)」を選択する


続いて[編集]メニュー>[プロファイルの変換]から、[変換後のカラースペース]を「sRGB IEC61966-2.1」にする。[マッチング方法]は基本的には「相対的な色域を維持」を選択でよいはず(その場合は[黒点の補正を使用]にチェック)


これで「彩度」を強調するよりも自然な感じ(?)でsRGB画像が鮮やかに


 青空、新緑、紅葉など、風景などにも応用できるかも。ただし広色域モニターでないと作業中の差が分からないので注意。どんな写真にも適するわけではないと思われるので、ケースバイケースで。

 うるさ型の皆さん(誰?)の突っ込みはナシでお願いします。^^;

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
コメントを記入する