<< テストチャート | main | かもめ >>

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

ウェブ用の画像縮小

2007.05.08 Tuesday 01:10 | by ユキヒロ
 先日のDigital Photography ReviewMini-tutorial...sharpening for the webと題して載った縮小方法です。デジタル一眼マニアックで紹介されていました。

1. Photoshopの[画像解像度]から、デフォルトの[バイキュービック法]を使って、最終サイズの2倍のサイズに縮小する。(500ピクセルに縮小するなら1000ピクセル)

2. [フィルタ]→[シャープ]→[シャープ]を適用する([アンシャープマスク]や[スマートシャープ]ではないので注意)

3. もう一度[シャープ]を適用する。画像がぎらぎらになるが気にしない。

4. もう一度[画像解像度]から、デフォルトの[バイキュービック法]を使って、最終サイズに縮小する。

 これまではもっぱら「縮小専科」を使用していましたが、Photoshopと二重の作業になるのと、ICCプロファイルが縮小画像に継承されないという制約がありました。

 この方法はその点の心配がなく、縮小結果もいい具合に仕上がるので、最近はよく使っています。カラーですがサンプルはこちら。アクション化すると便利でしょう。

追記:フィルムからスキャンして粒子が目立つ画像は、シャープ×2回を適用するととんでもないことになるので、1回でやめておきましょう。

スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

  • -
  • -
コメント
へ〜。
ふつうは、縮小してからシャープネス調整がお約束ですが、何か演算の裏技を使ってるんでしょうねぇ。
元データの大きさとか、web用画像の大きさとかに関係なく、使えるのですか?

私はPhotoshopで縮小するときは、バイキュービック(シャープ)を使ってます。
てゆーか、ほとんどの場合、縮小が多いので、解像度変更ダイアログにそれがデフォルトで出るように、環境設定で設定してしまいました。
リサイズ後、フィルタ>シャープ>シャープをかけることもありますが、大抵はそのあと50%くらいフェードします。
  • yukinyaa
  • 2007/05/08 06:30
ウェブサイズ(400〜600程度)への縮小は、あとからシャープネスを加えるよりも、きれいに仕上がるように思います。お試しあれ。
  • ユキヒロ
  • 2007/05/08 11:58
コメントを記入する