スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

雑誌:コマフォト

2007.11.16 Friday 22:31 | by ユキヒロ
 玄光社のコマーシャルフォト最新号に、おなじみの玉内さんが、ローライのモノクロフィルムのレポートを書かれています。

 表紙は上田義彦です。


本:Black and White in Photoshop CS3 and Lightroom

2007.11.08 Thursday 00:31 | by ユキヒロ
Black and White in Photoshop CS3 and Photoshop Lightroom:
Create Stunning Monochromatic Images in Photoshop CS3, Photoshop Lightroom and Beyond


 10月に出た新刊です。Photoshop CS3とLightroomに焦点を当ててモノクロのワークフローを解説した本です。このテーマに特化した本は自分の知る限り初めてじゃないかと思います。

 今日届いたのでパラパラと眺めたところ、結構幅広く体系的に書かれていて役立ちそうです。忙しいので詳しくは見ていませんが。

 著者のLeslie Alsheimerのサイトもどうぞ。本の概要はこちら



追記:日本のamazonはまだ「予約受付中」と出るようです。お急ぎのかたはアメリカのamazon.comへ。

JUGEMテーマ:写真

本:「植田正治の世界」

2007.10.24 Wednesday 14:00 | by ユキヒロ
 書店に行ったら植田正治さんの本が出ていました。植田正治事務所が編集していますので公式ガイド?ということになるのでしょうか。



 境港市の写真家クラブの会長さんと話をしたことがありますが、地元には植田さんの弟子を自称する人が結構多いとか。アート的な写真ばかり撮って何が面白いんだろうね、とか言っていたのを覚えています。

モノクロ本を処分します

2007.10.20 Saturday 01:20 | by ユキヒロ
 部屋の整理のため、洋書を中心に何冊かをamazonマーケットプレイスに出品しました。ご興味あるかたは覗いてみてください。
(マウスカーソルを書名に置いてしばらくすると商品ウィンドウが表示されるはずです)

Black & White Photography in the Digital Age: Creative Camera, Darkroom & Printing Techniques for the Modern Photographer(10/20:売れました)

Black & White Photography Techniques With Adobe Photoshop

Amphoto's Guide To Digital Black And White Printing: Techniques For Creating High Quality Prints(10/20:売れました)

The Confused Photographer's Guide to Photographic Exposure and the Simplified Zone System(10/19:売れました)

プラスデザイニング ザ・フォトレタッチ(10/24:売れました)

本:中平卓馬「なぜ、植物図鑑か」

2007.10.14 Sunday 01:42 | by ユキヒロ
 「プロヴォーク」のひとりであり、伝説の写真家とも呼ばれる中平卓馬氏の「なぜ、植物図鑑か ─中平卓馬映像論集」が、ちくま文庫から出版されました。1973年に晶文社から発行された本の復刻です。

 この本についてwikipediaの説明には

> 1960年代後半から1970年代前半の日本の写真評論を語る上で欠かすことの出来ない評論集である。

とあります。中平が1977年にアルコール中毒で昏睡状態に入る前の全盛期のテキストです。

 買ったはいいものの読むには相当気合いが要りそう。頑張って読破しようと思います。



ムック:モノクロ写真のD.P.E.

2007.10.03 Wednesday 23:09 | by ユキヒロ
 デジタル全盛、カラー全盛の時代に、「モノクロ写真のD.P.E.」というモノクロ写真のムックが出ました。日本カメラさん、やってくれますね(ポンカメのサイトにはまだ載っていません)。

 銀塩のフィルム現像と引き伸ばしの説明のほかに、デジタルモノクロについても作例を含めて約30ページ解説されています(そんなに深く掘り下げられているわけではありませんが)。

 日本プリンター協会の加藤会長をはじめとするプロのかたがたの作例とテキストがなかなか素晴らしい。一冊いかが?




今月発売の雑誌から

2007.08.21 Tuesday 01:55 | by ユキヒロ
 カメラ・写真雑誌が一斉に発売になりました。その中からいくつか。

カメラマン
PX-5500を使ったモノクロ特集がわずかにあります。


デジタル写真生活
この手の本にしては珍しく、ブツ撮りの特集があります。

女子カメラ
vol.2までムックとして発刊されていましたが、ついに定期刊行になりました。


Photographica
季刊誌。今号の特集は女性写真家。


四季の写真
この本、初めてみました(リニューアルだそうですが)。ハービー山口さんほかの作品が載っています。


PHaT PHOTO
隔月刊なのですが、時間が経つのは早くて、もう次号が出てしまいました。田中チョートク氏が「女子ライカ部」なんて連載をしています。

雑誌から(その2)

2007.08.03 Friday 00:34 | by ユキヒロ
 今日発売されたCAMERA magazine no.5がなかなか出色です。



 「われらモノクロ主義」という特集があって、渡部さとる氏ほかがモノクロについて語っていますし、飯塚達央氏の北海道の作品や田中長徳氏のプラハの作品なども掲載されていて、見ごたえ・読みごたえがあります。

 渡部さとる氏のテキストからちょっと引用してみましょう。


 印画紙を使ってプリントをしたことのある人は知っているはずだ。モノクロプリントは、コントラストもシャープさもないものだと。ディープな黒を求めるのなら、黒インクを吹き付けるインクジェットプリンターを使えばいい。しかし本来プリントは甘くて緩くてネムイもの。それが豊かさにつながっているのだ。


 デジタルでのモノクロ処理は、ピクセルを等倍で追いかけてしまったり、トーンカーブをいじり始めてシャキーン・パキーン路線にいきがちですが、もっとユルく考えたほうがいいのかも知れませんね。

 そのほかに、森谷修氏によるローライのモノクロフィルムのレビュー、去り行くコダクローム、中判フィルムカメラ、ピクトランなど、カメオタにはたまらない内容です。ぜひどうぞ。




雑誌から

2007.08.02 Thursday 01:09 | by ユキヒロ
日本カメラ 8月号
「顔料プリンター3機種 その実力を徹底チェック」という特集が組まれています。取り上げられているのは、EPSON PX-5500CANON PIXUS Pro9500HP B9180の3機種。モノクロは見開き2ページで解説がありますが、かなり中途半端なレビューになっています。「徹底」というほどではありません。



デジタルカメラマガジン 8月号
 「モノクロプリント美技ハンドブック プロに学ぶデジタル暗室術」という薄い冊子が付録でついてきます。とくに目新しい内容はありませんが、ひととおりまとまっていますので、おさらいしたい人にはお勧めかも。


雑誌:アサヒカメラ

2007.06.25 Monday 02:54 | by ユキヒロ
 先日紹介した根本タケシ氏の「プリンタ2度通し」のテクニックですが、アサヒカメラの今月号に若干の説明が載っています。興味のあるかたは一読してください。(あわせて、PX-5800(5500だったかも)、Pixus Pro9500、HP B9180のモノクロでのランニングコスト比較も出ています)