スポンサーサイト

2012.02.06 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

写真展3題

2008.02.12 Tuesday 19:31 | by ユキヒロ
・JPUデジタルモノクロセミナー発表会「デジタル モノクロプリント展
 目黒のギャラリーコスモスにて2月17日まで

ワークショップ2Bグループ展ほか
 渋谷のルデコで。
 2月12日から17日
 
Hello! Monochrome II
 横浜スタジアムそばのZAIMにて。20人以上の作品が展示されるようです。知り合いも何人か参加。若干のセミナーがあります。
 2月22日から2月27日


JUGEMテーマ:写真

写美・友の会

2008.02.09 Saturday 02:29 | by ユキヒロ
 恵比寿にある某IT企業にほぼ毎月取材でお邪魔しているので、ついでといってはなんですが、時間があれば東京都写真美術館に立ち寄ることにしています。

 で、数回もすれば元が取れるだろうと、2,000円を払って友の会の個人会員になりました。収蔵展が無料に、企画展は団体料金になります。

 今開かれている収蔵点は土田ヒロミのニッポン。彼のライフワークである「俗神」「続・俗神」「砂を数える」「続・砂を数える」「ヒロシマ」などが一同に展示されてとても楽しめました。20日までです。ただ、図録は残念ながら印刷の色が悪くて(とくに「続・俗神」)、買わずに帰りました。
 二階は若手のグループ展でしたが良く分からんかった。


JUGEMテーマ:写真

清家冨夫写真展「West Pier」

2008.01.21 Monday 01:47 | by ユキヒロ
 御茶ノ水のギャラリーBauhausで2月5日からです。

清家冨夫写真展「West Pier」
会期:2008年2月5日(火)〜4月5日(土)/11:00〜19:00(日月祝休み)

 2月8日に清家冨夫氏と渡部さとる氏の対談があります。
・2008年2月8日(金) 19:00〜21:00
・参加費:2000円

JUGEMテーマ:写真


アンセルアダムス作品展

2008.01.21 Monday 01:43 | by ユキヒロ
 新宿のギャラリー円月で開催されます。

アンセル・アダムス作品展
ヨセミテ・スペシャル・エディション・プリント
1月31日〜2月13日/10:00〜19:00(最終日15:00)

 会期中の2月3日に「モノクローム・プリントの魅力」と題して特別講演が行なわれます。
・中島秀雄氏:アンセルアダムズの技法/ゾーンシステムとは
・春日広隆氏:デジタルモノクロームファインプリントの現状
・参加費3,000円、先着30名

 Yosemite Special Edition Printsといえば、Alan Ross氏が焼いた「Dogwood, Blossoms」を昨年購入しました。フレームと送料合わせて$500ほどだったでしょうか。素晴らしい作品で溜息が出ます。

JUGEMテーマ:写真

PRINTER'S EXHIBITION 2008

2008.01.21 Monday 01:25 | by ユキヒロ
 明けましておめでとうございます、なんて、もうとっくに松の内も過ぎてしまいました。しばらくご無沙汰していてすみません。もうしばらくすると少し気持ちにも余裕が出てくるはずで、徐々に再開していきたいと思っています。

 今日は横浜赤レンガ倉庫で開催されていたPRINTER'S EXHIBITION 2008の最終日終了20分前に滑り込みで行ってきました。SABADO展とThe Dark Room展も併設されていて、見ごたえのあるモノクロ展でした。

 個人的には森谷修さんのが写真・プリント共に出色だったように思います(SABADO展)。

 少しモノクロから離れて感じたことは、写真は三歩下がって見るのがいいようです。ふとそんなことを感じた素晴らしい展示会でした。

JUGEMテーマ:写真

チャリティ写真展

2007.11.11 Sunday 23:54 | by ユキヒロ
 昨年に続き、今年も「写真家達によるチャリティー展」に作品を提供します。全作品1万円の即売(その場で持ち帰り)です。売り上げはカンボジアの子供達の面倒をみている「幼い難民を考える会」に寄付されます。

 今年は渡部さとるさんにも呼びかけたところ、アジアへの恩返しになるならと快諾していただきました。渡部さんのプリントが1万円で買えることは普通はありませんので、この機会にどうぞ。

 会期は2007年12月14日(金)〜17日(月)、場所は東京ミッドタウンに移った富士フイルムフォトサロンです。

 近づいたらリマインド兼ねてまたポストします。

 もうひとつ、新宿のギャラリー円月でも、交通遺児の救済を目的とした同様のチャリティ展が開かれます。たぶん参加すると思いますので、これも後日ポストします。


JUGEMテーマ:写真

コスモス展に出します

2007.10.27 Saturday 23:25 | by ユキヒロ
 目黒のギャラリーコスモスで開かれる「2007 コスモス展」にモノクロ写真を一点出品いたします。
 第二回(後半)を予定していましたが、諸般の事情で第一回目(前半:10/30〜11/8)に出すことなりました。

 ハッセルで撮影し、Flextightでスキャンし、QuadTone RIPを使ってPX-5500でデジタルプリントしています。ツール自体はトップクオリティばかりで、あとは腕の問題なんですが...

 今年の1月の写真展に出したモノクロデジタルプリントに比べればだいぶ良く仕上がったと思ってはいるのですが、やっぱり自分の視点ではなかなか判断できず自画自賛モードに突入してしまいがちなので、他人の目で忌憚のないご意見をいただければ励みになります。

 初日の30日は18時からオープニングパーティがありますのでお時間あれば遊びにきてください。ほかの日は今のところ在廊できそうな時間がありませんが、リクエストがあれば調整します。

追記:安達ロベルトさんもモノクロプリント(銀塩)を出すようです。

モノクロ写真展2題

2007.10.06 Saturday 15:32 | by ユキヒロ
◆ハービー山口「1989年東欧 真冬に咲いた花
 中目黒のキャスパーズ・ギャラリーで14日まで。運が良ければ「自宅からチャリンコで5分」のハービーさんが在廊しています。

 昨日は僕がM4-2をぶら下げていたので「お、ライカだね、ちょっと見せて」というところからライカ話に進んで、バッグからエルマー3.5cmが付いたアンスラサイトのMPを出してくれたり(材質が違うのかM4よりもかなり重い)、11×14のポートフォリオボックスに収められた数十枚のプリントを見せてくれました。

 「ハービーさん、以前、高崎市の広報誌の表紙写真やってましたよね」と言ったら、「そうそう、一年ほどね。何で知ってんの」「市の広報課と仕事で何度かやりとりしたときに見せてくれたんですよ」「実はアレ、ノーギャラでさ」なんて話も。

昭和 第三部「高度成長期」パート2
 恵比寿の東京都写真美術館にて14日まで。荒木経惟がボートの中で眠る陽子さんを撮った有名な写真が展示されているのですが、とくにハイライトの美しさが印象的でした。

 ほかに、植田正治、北井一夫、桑原史成、石元泰博、森山大道、奈良原一高、細江英公、高梨豊ら、有名な写真家のプリントが数多く展示されています。

 写美に行ったら2Fの鈴木理策「熊野、雪、桜」も一緒にどうぞ。来館者におばさんが多いのが印象的です。

写真展2題

2007.09.14 Friday 03:54 | by ユキヒロ
 今日(もう昨日ですが)、恵比寿取材の帰りに立ち寄ってきました。いずれも銀塩です。

◆「SABADO展」渋谷のルデコにて。

 日本プリンター協会の会長である加藤法久さんのワークショップのグループ展です。
 「銘機浪漫」の著者、森谷 修さんにお会いしました。細江秀光さんの義理の娘さんの写真が僕のストライクゾーン。別のかたの野毛のスナップもいい感じ。



◆鬼海 弘男「東京夢譚」銀座ニコンサロンにて

 絶版になってプレミアムが付いている「東京迷路」が定価で(!)買えます。鬼海さんは午後はたいていいるとの情報あり。


イノーバ使用の写真展2題

2007.09.10 Monday 15:39 | by ユキヒロ
 イギリスのペーパー、イノーバを使ったモノクロデジタルプリントによる写真展が開かれます。

◆玉内公一氏・平尾秀明氏「INNOVAの風の色
 2007年9月11日から9月23日、目黒のギャラリーコスモスにて

 イノーバのSmooth Cotton Natural White (玉内さん) というマット紙とFiba Print Ultra Smooth Gloss (平尾さん) というバライタペーパーを使った写真展です。

 9月11日(明日)の18時からオープニングパーティがあります。また、15日(土)にモノクロプリントのワークショップがあります。ギャラリーコスモスで予約を受け付けています。(お二人から、多くの方の参加をお待ちしていますとのこと)

◆トミオ・セイケ氏「Portraits of ZOE
  9月14日〜 11月3日、目黒ブリッツインターナショナルにて

 イノーバのSmooth Cottonが使われるとのことです。9月22日にトークショーがあります。清家冨夫さんのデジタルプリントは今回が初めてと思います。